第7回 けいはんなビジネスメッセ HOME 第7回 けいはんなビジネスメッセ

けいはんなグリーンイノベーションフォーラム

来賓挨拶近畿経済産業局 地域経済部長(予定)

基調講演1グリーンイノベーションを支える技術開発
(10:20〜11:20)

独立行政法人 産業技術総合研究所 関西センター
所長 田口 隆久 氏

21世紀の日本や地球を考える場合、「持続可能な社会の実現」が国民、人類にとって最重要課題であることは論を待たない。残された時間が少ない中、どのような研究開発でグリーンイノベーションを興し、これからの人々が安心して暮らすことのできる社会を実現できるのかを考えてみたい。

プロフィール

京都大学理学部卒業(生物物理)。大阪大学大学院博士課程修了(工学博士、生物工学)。パスツール研究所、大阪大学助手を経て、大阪工業試験所(現産業技術総合研究所関西センター)へ。現在、関西センター所長。専門は神経科学であるが、現在は、広くライフサイエンスや材料科学、ナノテクノロジーなどの旗振り役も務める。
所長 田口 隆久 氏

基調講演2パナソニックが提案するスマートエナジーシステム
(11:20〜12:00)

パナソニック株式会社 本社R&D部門
パナソニックエナジーソリューション開発センター
参事 花房 寛 氏

昨今のエネルギー問題克服のためには、創エネ・蓄エネ・省エネ技術の融合とインテリジェントシステムによるエネルギーマネジメントが不可欠であり、パナソニックにおける技術開発状況について紹介するとともに、世界に先駆けて導入した加西グリーンエナジーパークの大規模実証システムについて解説します。

プロフィール

1981年 京都大学工学部卒業
三洋電機(株)入社
システムLSIの開発等に従事
1994年 大阪大学 工学博士
2005年 半導体CCD事業部長
2009年 エナジーソリューション事業統括部長
2011年 パナソニック(株)に異動し、現在に至る
参事 花房 寛 氏