ホームけいはんな学研都市を知る>文化学術研究地区について

けいはんな学研都市を知る

文化学術研究地区について

images
田辺地区概要(京都府京田辺市)
整備の方針 同志社大学を中心とする大学等教育研究施設等の整備・充実を図る。
区域面積 100ha
南田辺・狛田地区の概要
(京都府京田辺市、相楽郡精華町)
整備の方針 農業、バイオサイエンス系教育研究施設の集積をいかしつつ、文化学術研究施設、研究開発型産業施設等の整備を図るとともに、 住宅施設、都市的サービス施設の整備を推進する。
区域面積 344ha
計画人口 19,000人
木津地区概要(京都府木津川市)
整備の方針 独立行政法人日本原子力研究開発機構関西光科学研究所など主として自然科学系の文化学術研究施設、 研究開発型産業施設から成る研究開発、先端産業の拠点としての整備を推進するとともに、 自然環境を活用した住宅施設及び都市的サービス施設等の整備を推進する。
区域面積 740ha
計画人口 40,000人
精華・西木津地区概要(京都府相楽郡精華町、京都府木津川市)
整備の方針 本地区は、本都市の中心地区として住宅施設、都市的サービス施設、 及び国際研究開発拠点としての国際交流や情報発信機能の強化に向けた文化学術研究交流施設の充実を図る。 また、国立国会図書館関西館、情報提供機能の拡充強化を図るとともに、独立行政法人情報通信研究機構、 財団法人国際高等研究所、国際電気通信基礎技術研究所等、文化学術研究施設の立地をいかし、情報通信、 環境等様々な分野における先導的な文化学術研究施設、研究開発型産業施設等の整備を推進する。
区域面積 506ha
計画人口 25,000人
平城・相楽地区概要(京都府相楽郡精華町、京都府木津川市、奈良県奈良市)
整備の方針 良好な住宅地との調和に配慮しつつ、生活関連の文化学術研究施設、住宅施設、都市的サービス施設等の整備を推進する。
区域面積 626ha
計画人口 68,000人
氷室・津田地区概要(大阪府枚方市)
整備の方針 関西外国語大学の立地等をいかしつつ、先端的な研究・教育施設などの文化学術研究施設、 研究開発型産業施設等の整備を推進するとともに、住宅施設の整備を推進する。
区域面積 74ha
計画人口 3,000人
清滝・室池地区概要(大阪府四條畷市)
整備の方針 自然環境の保全と緑地の回復を図りながら、自然レクリエーションの拠点としてスポーツ、保養等の施設の整備を推進するとともに、 大阪電気通信大学の立地等をいかしつつ、研修、教育研究等を行う文化学術研究施設、住宅施設の整備を推進する。
区域面積 340ha
計画人口 3,000人
田原地区概要(大阪府四條畷市)
整備の方針 その周辺の自然環境をいかし、住宅施設等の整備を推進するとともに、研修等を行う文化学術研究施設等の整備を推進する。
区域面積 127ha
計画人口 10,000人
平城宮跡地区概要(奈良県奈良市)
整備の方針 第一次大極殿正殿の復原及び院地区の環境整備の推進を図るなど、特別史跡平城宮跡を中心とする歴史・文化的遺産を保全、 整備しつつ、それらを活用した文化財、考古学に関する文化学術研究施設の充実、強化を推進する。
区域面積 142ha
計画人口 1,000人
高山地区概要(奈良県生駒市)
整備の方針 奈良先端科学技術大学院大学を中心に、情報通信、バイオサイエンス等の先端的な科学技術分野を対象とする文化学術研究施設等及び住宅施設の整備を推進するとともに、 自然環境をいかした公園緑地の整備を図る。
区域面積 333ha
計画人口 24,000人
けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター事業

ページトップへ