法人カード最初の1枚はランキングで選びたい

カードごとに特典は多種多様です

法人カードは、それぞれついている特典やサービスは多種多様です。そのため、ランキングなどをチェックする際には、どんなポイントから複数のカードを比較した結果なのかという点を確認したいものです。例えば、審査に通りやすいカードを評価したものなのか、ポイント還元率で比較したものなのか、それともコスパやマイル還元率を比べたものなのかによって、上位に来る法人向けカードは異なるでしょう。

これから起業するという人にとっては、ランキングをチェックする際には特典やサービスなどを総合的に比較する必要がありますが、審査に通りやすいかどうかという点はとても重要なチェックポイントとなります。どんなに特典が充実していても、肝心の審査に通らなければ法人カードを発行してもらうことができないわけです。一般的な法人向けカードの審査に通る目安としては、設立してから3年以上が立っているという条件があるため、起業したばかりだけれど法人のカードを作りたいという場合には、審査に通りやすいアメックス系のカードを狙うのがおすすめなのです。

総合ランキングでおすすめのカードはコレ

法人のカードについている特典やかかるコストなどを総合的に評価した結果、最初の1枚として持っているととても便利な種類はいくつかあります。まず、少額利用でもポイントが効率的に貯まることで評判のオリコEC Gold for Bizは、年会費が2,000円とリーズナブルなのに、ついているサービスや特典が充実していてコスパが優秀な法人向けカードとして人気があります。

また、旅行傷害補償が最高3,000万円までと充実しているのに年会費は毎月100円程度とリーズナブルなJCB一般法人のカードも人気があります。出張などでカード決済を利用することが多い企業にとっては、ぜひ持っていたいカードではないでしょうか。

キャッシングを良く利用する企業なら、三井住友For Ownersカードがおすすめです。年会費は1,250円とリーズナブルですが、キャッシングの限度額は最大50万円までとたっぷり設定されています。出張先や外出先でキャッシングを利用することが多い企業にとっては、持っていると便利な法人カードとなっています。

まずは企業のニーズを見極めよう

ついているサービスや特典を総合的に判断して優秀な法人向けカードを作るという方法以外でも、もしも特定の使い方を考えている場合には、そのニーズを満たしてくれる法人向けカードを選びたいものです。企業によって使い方は異なりますから、ニーズを満たしてくれるものを選んだほうが、業務の効率化や経費節減につながるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です