アメックスの法人カードにはどんな特徴がある?

世界140カ国2,200ヶ所にトラベルオフィスが設置

VisaやMaster、JCBと並んで世界的にクレジットカードブランドを展開しているアメックスは、一般的にはステータス系カードとして人気があります。法人カードとしてもこのブランドを選ぶことは可能ですが、それぞれの法人カードは提携しているVISAなどのブランドが異なるため、もしもアメリカンエクスプレスブランドでカードを作りたい企業なら、このブランドを選択できる法人向けカードをいくつか絞り込んだうえで、特典や年会費などを比較するのがおすすめです。

アメックスはもともとアメリカで誕生したブランドですが、現在では日本やイタリア、イギリス、カナダ、メキシコなど世界140カ国2,200ヶ所にトラベルサービスオフィスを展開しています。世界規模でみれば、このブランドのクレジットカードを持っている利用者は7800万人以上と言われていて、その中には法人もたくさんあります。

出張の際のサービスや特典が優秀

アメックスカードには、グリーンの色をした一般カードに加えてゴールドやプラチナなどステータス系のものがズラリとラインナップされています。そのうち、最もリーズナブルに発行してもらうことができる一般カードでも、国内外の出張先では多種多様な特典やサービスを利用できるという点は、このブランドの大きな特徴と言えます。例えばアメリカンエクスプレスでは日本語サポートも行っていて、日本から世界各国へ海外出張へ行った場合には、電話1本でその地域の情報を日本語で教えてもらうことが出来たり、万が一のトラブルの際にも日本語で対応してもらえるというメリットが期待できます。

さらに、アメリカンエキスプレスでは世界30ヶ所以上の空港に専用のラウンジを設置しています。一般カードを持っている人でもこの空港ラウンジを利用することができるため、国内外へ出張をする機会が多い法人にとっては、大きな特典と言えるでしょう。その他にも、提携しているHISを通して旅先のホテルを予約できたり、エクスペディアを利用すればホテルの長期利用でディスカウントしてもらえるなどの特典もついています。

保険付帯サービスが充実

法人カードでアメックスを選ぶことは、自働的に多種多様な保険付帯サービスがついてくるという点において、経費削減につながります。一般カードを発行して持っても、海外旅行保険保障や国内旅行保険保障、アクシデント用保険保障などが自動的についている点は、ニーズのある法人にとっては大きな魅力ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です